2013年04月08日

薄毛とは

薄毛とは
薄毛の悩みを解消するには「薄毛」とは何なのかをまずご理解頂きたいと思います。「薄毛」とは何らかの原因で、髪が抜け落ち。その結果、髪の毛が薄くなってしまうことを言います。

●薄毛と髪の毛のサイクル
髪の毛はある一定のサイクルで生まれ変わっていきます。

1・新しい髪が成長する期間『成長期』
2・成長が弱まる期間『退行期』
3・完全に成長が止まり髪が抜けてしまう『休止期』

このようなサイクルが、人によって多少の誤差はありますが、通常4年〜7年で繰り返されています。

薄毛・脱毛症の大部分は、この髪の毛のサイクルが何らかの原因で短くなり、髪が完全に成長する前に抜けることでおこっています。
成長期初期の髪は柔らかい軟毛ですが、正常な人の場合硬い毛に育っていきます。
だがしかし、髪の毛のサイクルに異常がある場合、この軟毛の段階で抜け落ちてしまう、いわゆる「脱毛」に至ることが多いのです。

その結果、細い毛ばかりが多くなり、だんだんと髪にボリュームがなくなって頭皮が露出してくる ・ ・ ・いわゆる「薄毛」になってしまうという事です。


●脱毛の種類
薄毛の原因である「脱毛」にもいくつかの種類がありますので紹介します。

・男性型脱毛症
image.jpg

一般に若はげと呼ばれるもので、頭髪の1本1本が細くなるために頭皮が透けて薄く見える状態です。
遺伝と男性ホルモンの影響が原因と言われていますが、はっきりと解明されていません。

・円形脱毛症
image.jpg

突然円形または楕円形に脱毛が生じることをいい、男女関係なく発症します。
原因としてはストレス説と末梢神経不全説が一般に言われていましたが、近年では、さらに自己免疫説などの説も上げられています。
半年から1年くらいで自然治癒することが多いようです。

・ひこう性脱毛症
image.jpg

フケが異常発生することが原因です。
フケが毛穴につまると炎症を起こして湿疹ができ、抜け毛を起こし、髪が薄くなります。

・女性のびまん性脱毛症
image.jpg

薄毛は男性特有の症状のように思われてきましたが女性にも起こります。
しかし男性のようにM型にはげることはなく頭頂が薄くなります。

・分娩後脱毛症
image.jpg

出産後しばらく抜け毛が多くなることがあり、それによって髪が薄くなることもあります。
ほとんどは産後6カ月〜1年ころには回復します。


このように、様々なことが要因となり「薄毛」へと至っていきます。
いかがでしたでしょうか。

次回は、「薄毛」の原因について更に深く掘り下げて参りたいと思います。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

PS : 薄毛で悩むあなたへ おすすめアイテム

【楽天の男性用ヘアケア部門 総合ランキング1位を獲得】

頭皮を目覚めさせる新発想シャンプー★


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
posted by FusaFusa at 18:53| Comment(0) | 「薄毛」とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。